2015・ラグビーワールドカップ 2019 組織委員会/JTB コミュニケーションズ

イギリスでのラグビーワールドカップ2015開催に合わせ、次回2019年大会の開催地である日本と各開催都市の魅力を紹介するプロジェクト。ウェストミンスター寺院向かいに位置するクイーンエリザベス2世カンファレンスセンター、およびトラファルガー広場で、約1カ月間ブースを展開。ブースでは、日本のラグビーの歴史紹介、12の開催都市の観光案内、日本の伝統文化体験、日本酒・日本茶の試飲などを実施。

クロスメディアはブース施工・設営サポートと、スタッフィングや備品手配を含むブースやアトラクションの現場運営を担当。